弥勒堂 御仏と寳物 Sculpture

弥勒菩薩像

重要文化財
奈良時代末期~平安初期

弥勒堂の本尊で、須弥壇上の厨子内に安置されている。壇像風の小像は榧の一木造りで、両手、天衣、瓔珞なども含めて一材から刻んでいる。